ソーシャルゲームの問題点

ソーシャルゲームの悪い面はいい面と表裏一体
どんなものも、いいことばかりというわけではありません。例にもれず「共有型のゲーム」として広まったソーシャルゲームもいくつかの問題を抱えています。特に問題なのが「ガチャ」と「ゲームの修正」だそうです。

当たりが出たときは、他では味わえない快感がある「ガチャ」ですが、一方で射幸心をあおることも相まって、ギャンブルのような中毒性があります。課金する額には制限がないため、人によっては何十万何百万と消費するそうです。

また、ソーシャルゲームは運営する側による修正も、問題になることがあります。基本、修正というのは不具合を直す、より快適に遊べるようにするために行われるものです。しかし、時折わざと悪い方に修正されることがあります。

さらに、重大なバグを告知せずに秘密裏に修正したり、ガチャで出るキャラに偏りをもたせるといったケースもまれにあるそうです。ですが、上記のことは確たる証拠がつかみにくく、運営側に認めさせるのも簡単ではありません。

とはいえゲームの修正は悪いものばかりではありませんし、多くの運営は良心的とまでは行かずとも、不正はしていないようです。「ガチャ」に関しても、ユーザーの自己責任であり、個々人の自制心の問題といえなくもありません。

△PAGE TOP